コンサル指導を効率的に活用するにはどうしたらいいか?

どうも。永田です。

私と渚ひろしが運営しているビジネスコミュニティ、Dreamer’s JourneyのメンバーK君からこんな相談を受けました。

K君

いつもお世話になっています!!

毎月の集まりに100%参加することができていないですが、手は止めずにコツコツ。

昨日の自分よりも、絶対未来に向かって進むという意思をもち、メルマガも欠かさず読み戴いた動画なども全部チェックしています。

ただ、、僕自身がどうもDreamer’s Journeyのコンサルを、ちゃんと活用できていない気がしてるんです。

これは完全なる自己責任です。

一応、語弊があるとイケないので書きますが、メンターやまわりの同志との繋がりには充分満足しています。

色々な機会を用意してくださったり、知らなかった世界の話、大切な事や知識が毎日メルマガで欠かさずいただき、それを見て学び、自分のマインドが高まってるのを実感しています。

本当です。

ただ気付けば8月も終盤。

残りのDJ期間。

もっともっとDJを上手く活用して、早い成長スピードに不可欠な行動ってなにかなぁ、、と。

改めてどうすれば良いのか、こんな僕に何かアドバイスいただけないでしょうか、、。

K君、魂のメッセージありがとう!

K君は、セミナーにも来てくれたり、コツコツながら自身でサイトも更新し続けています。

Dreamer’s Journeyに参加してからは、会社員マインドセットからどんどんと変化を起こし、しっかりとした起業家脳を身に着けています。

そんな彼でもこういった悩みが出てくるのです。

これはいい機会だということで、Dreamer’s Journeyメンバーに、

『あなただったらK君にどういうアドバイスをしますか?』

と投げかけてみました。

その回答を順番にご紹介していきたいと思います。

回答1:目的意識を持つことで行動は変わる

Sさん

Kさんの悩みを読んで、、、その気持ちめっっっちゃくちゃよくわかりますっ!!!

何度読み返しても「わかる!わかるわ~だよねだよね!そーだわよー!」と、大阪のおばちゃんみたいな心の声が口から漏れそうでした。

そして、焦る気持ちも刺さるほどわかります。

8月ももう終わろうとしています。

私もまだまだ全然です。

望む未来にはほど遠く、焦って焦って、焦りだけで心が疲労した時期もありました。

正直今もあります。

しかし、ド、初心者であった私が月々わずかばかりの収入を得ることができるようになったのも事実で、そこは自信をもって、DJと出会えてよかった!と心底思います。

質問、、、それも本当に、、、わかります。

最初の頃は「こ、こんなこと聞いていいのかな」とか、「これってこういう質問の仕方であってるのかな」とか、不安に思いながら聞いていました。(私のわかり辛い質問の真意を汲み取ってくださるお二人には、本当に感謝です)

調べてから、というのももちろん調べてましたが、そもそもなんというワードで調べたらいいかもわからないような事象の時は、もう怒られてもいいから聞いた方が早い!!と、思って質問してました(苦笑)

本当に生活が切羽詰まっているので、恥ずかしい、とか、怒られる、とか、迷惑とか思われるかも、とか、、、思ってる余裕がないもので(苦笑)(本当にスミマセン(汗))

アピール、、、

私は、お二人のことが大好きなので、セミナー生としてもそうですが、人としても知ってもらいたい、自分がどういう人間であるかを伝えたい、みたいな所があるので、どう思われようと、色々と報告してました。

実績というか、「こういう記事書いたらこうなりました」とか「ダメでした、、、でも次がんばります」的な、あと、家族の愚痴とか、仕事きましたー!とか、バイトやめましたー!とか(苦笑)

もちろん現状の報告を交えつつ、ですけれども。

なんか、こうして書けば書くほど、私もまったくうまくこの現状を活用できてない人のように思えてきたので、もう少し考えた方がいいかもしれませんね(苦笑)

でも、その中でもひとつだけブレてないと言い切れるのは、「この金銭的にマイナスの現状を、なんとしてでも打破したい!抜け出したい!」という強い思いです。

そこが全ての原動力になっています。

長々と書きましたが、やはり目的意識を持つことで、行動って決まってくるんだなと思いました。

スミマセン。アドバイス、というより、心情を述べるの会になってしまいました。

以上です。

ありがとうございます!

Sさんは、本当にまったくのビジネス初心者、っていうか、パソコン初心者からの参戦です。

なので、最初は「調べ方」から教えていくような感じでした。

それでも、今ではブログで1日1万PV以上集めたり、ボリューミーな記事を書けるようになっています。

彼女と話をしていて感じるのは、

『もうやるしかない!』

の覚悟が伝わってくるところですね。

人間が成功するタイミングというのは2つしかありません。

  • (それをやるのが)好きで好きでしょうがない時
  • やるしかない時

特にどんなことでも最初のうちというのは、このどっちかの状態じゃない場合は、結果を出すのに時間がかかります。

Sさんの場合は、強い原動力を持ち、目的を向かうための、有効な活用法としてコンサルがあるという感じですね。

回答2:自分にプレッシャーをかけるために利用をする

Tくん
僕もKさんの気持ちが良く分かります!

というか全く同じですw

同じ状況なので自分が人を導く立場としてどうするかかなり迷いましたが、上手くコンサル環境を利用したいことを考えるとKさん自身にプレッシャーをかけるように利用してくださいと言うと思いました。

報告やこれからの作業予定、決意の声明などなんとか歯車の回るコンサルの受け方がいいんじゃないかと思います!

Tくん、ありがとうございます!

私達が運営しているDreamer’s Journeyという環境は、

「大人が本気でビジネスを実践するコミュニティ」

なので、学校や塾ではありません。

こちらからゴキゲンを伺うようなことはしないし、登校拒否の子の家に行くこともありません。

ただ、ちゃんと現在地を知らせて、手を伸ばしてくれればしっかりと引き上げる。

私もパートナーの渚ひろしもそういうマインドで、このDreamer’s Journeyを運営しています。

そう考えると、DJの環境の使い方はいろいろとありますが、Tくんの提案している「プレッシャー活用」というのは、非常に効果的でもあります。

これは、私や渚ひろしがプレッシャーをかけるのではなく、自分自身へプレッシャーをかけていくという意味ですね。

一番わかりやすいのは、宣言(コミット)でしょうか。

”毎日◯◯を報告する!”

という宣言をし、それを実践する。

それだけでも、全然意識が変わります。

そこで、

(宣言して守れなかったらカッコ悪い……)

とかどうでもいいんです。

守れなかったら守れなかったで、それでもそうやってチャレンジして、行動をしていくことに意味があると、私自身は考えています。

特に最初のうちというのは、アクションを起こしていくことが大切な時期なんです。

Dreamer’s Journeyには、大金を投資して参加しているわけです。

であるなら、必ずその元をとってやる。

そういう意味で、自分にプレッシャーをかけるのは非常に有効ですね。

回答3:無理にコンサルを受ける必要はない

Sさん

何を聞けばいいかについてわからない時はとりあえず今回のように現在の気持ちをそのまま言葉にして聞くのもありだと思います。

なかなか自分の思っていることをうまく表現できなかったり、思考の整理がうまくいかずによくわからない状態に陥っている場合もありますがそうしたSOSをまずは発信してみることも大切だと思います。

そうやってコンサル指導してくださる方とコミュニケーションを取りながらやり取りをしていく中でだんだん思考が整理されていくこともありますし、コンサルの方がさり気なく「こういうことですか?」と聞いて下さる経験も私自身あります。

時間をかけて検索する習慣ももちろん大切ですが、調べ始めるときりがない時も中にはあるので調べる時間をあらかじめ設定して調べ、どうしても時間中に解決しない場合は質問するというのもありだと思います。

それから皆忙しいから邪魔になるだろうという考えは持たなくていいと思います。

気づかいは素晴らしいかもしれないのですが、人それぞれペースは違いますし皆たぶんそれほど気にしていないかもしれません。

自分が過去からどれぐらい成長していけているかが大切なので、この部分はいい意味で自己中心的になっていいと思いますし、そうやってまずは発信することがたとえ上手くはないにしてもアピールになるんではないかと思います。

また、無理に活用しなければと考える必要もないのではとも感じました。

実際、コンサルを活用する際は月初めの音声だけは方向性を決めるために行くと決めて、あとはひたすら淡々と記事を更新していた時もありますし、そうやって行動できているのであればその時はそれが正しい行動なのだと思います。

以上、私も思うがままにまとまりない感じになってしまいましたが今回のようにその時感じた感情を書いてみるのがまず第一歩であるように思います。

Sさん、ありがとうございます!

『無理に活用しなければと考える必要もない』

この観点も非常に重要ですね。

私は現在、メンターが3人います。

1人はマーケティングの先生。

もう1人は占星術の先生。

そしてもう1人は、私のビジネスのきっかけにもなったビジネス全般的なメンター。

マーケティングの先生には、具体的な海外の最先端のマーケティングや、ライティングなどを事例として教わっており、それを元にいろいろと実践をしています。

占星術の先生は毎月お会いし、自分の現状を占星学的に見てもらい、方向性などの確認をしています。

最後の最初からお世話になっているメンターは、たまに音声したり、たまに食事をご一緒したりする感じで、特になにかを教わっているわけではないです。

話の内容も世間話というか、ただの雑談というか(笑)

けど、何百万も払ってコンサルを受けてるのには、私なりにしっかりとした意味があるからです。

”困ったときに相談できる方がいる”

というだけで、自分のビジネスに余裕が生まれ、どんどんアクティブに攻めていくことができる。

そういう活用方法もある、ということです。

だからこそ、私もジャンルの違う複数のメンターから教わっていますし、それぞれ活用のしかたが全然違います。

私や渚ひろしは、『アフィリエイトの先生』ではありません。

もちろんその部分をメインとしてお教えしていますが、もっと大きなテーマで捉えてもらうといいかもしれませんね。

そうすると、そこに見合った活用方法も見えてくるんじゃないかなと。

回答4:自分のステージに合わせた活用をする

Rくん

検索する癖づけに関しては素晴らしいですね!

DJに参加しているけどコンサル受けなきゃ~、でも質問が~という気持ちもよく分かるのですが、検索して分かることならば無理にコンサルを受ける必要はございませんよね 笑

ですので、まずそこは絶対間違ってないので自信を持たれて下さい!

既にKさんは淡々と作業することが大事と分かっていらっしゃるので、その中でDJという環境を最大限に活用するため、

【作業面】と【アピール】の2つに分けてアドバイスさせていただきますね。

まず、作業面。

サイトアフィリエイトは淡々と作業することが大事なのですが、間違えた方法で淡々とやっても成果は付いてきません。

正しい方法で記事更新をしないとアクセスは集められないので、まずは正しくできているかをお二人のコンサルで確かめて下さい。ここが第一ステージです。

お二人から「良い感じです!このままガンガンいきましょう!」という合格がもらえたら第二ステージ。(恐らくKさんは淡々と作業しているということから、すでにこのステージなのだと思います。)

第二ステージでは、“結果を考える癖”をつけるステージです。

サイトアフィリエイトで言うと、

  • 上位表示すると思ったのにしなかった
  • 1記事1時間目標のはずが、3時間かかってしまった
  • ネタ探しを10分と決めていたはずなのに1時間してしまった

のような、予想通りいかないことだらけですので、その予想と違う原因を探し、仮設を立てて検証していきます。

  • 上位表示しなかった → 上位のサイトを見てみよう → コンテンツボリュームが明らかに少ないな → よし!次回はもう少し増やしてみよう!
  • 1記事3時間もかかってしまった → どこが1番時間がかかったんだろう → リサーチがほとんどだったから思い切って参考サイトは2サイトまでにしよう!
  • ネタ探しが1時間もかかってしまった → …解決方法が分からない

こういったわからない時にお二人のコンサルティングを受ければよろしいと思います。

調べても分かることも出てくるとは思いますが、このステージの悩みは検索エンジン上でも様々な答えが出てきます 笑

人それぞれの癖や考え方が違いますからね。

ですので、Kさんをよく知っているお二人のコンサルティングを受けて、Kさんに最適な答えを頂くといいでしょう。

この第二ステージがクリアーすれば、自然と成果はついてくるはずです。

その先は、Kさん自身で更なる上のステージの目標を設定していけばよろしいと思います。(1記事1時間→45分のような)

また、あるあるネタの一つで、【できているつもり問題】もよくあります。

淡々と記事更新をしているなかで、自然と正しいノウハウからオリジナルノウハウに移行してしまう厄介なあれです 笑

ですので、定期的にブログを添削してもらうことをオススメします!

 

Rくん、ありがとう!

Rくんは自身もコミュニティを運営しており、しかも、そこから生まれる実績者の数が素晴らしいです。

今回のアドバイスを読んでいただくと、それだけの実績者の数が生まれるのも納得ですね。

私や渚ひろしがよくお伝えしている、

  • 自分で考えるクセを付けましょう!
  • わからないことはガンガン聞いてください!

という部分を”矛盾”に感じてしまうのは、このへんなのかなと、Rくんの意見を読んで改めて思いました。

ある程度手が動くようになってきたり、マインド的に進めるような状態であれば、次のステージは、なぜそうなったのかを考える段階。

そしてそのステージの場合だと、なにかわからないことを聞く~というよりも、自分の考えの答え合わせにいく感じですね。

そうすることによって、ただ教えて与えられるだけよりも、腑に落ちるレベルが段違いとなります。

回答5:日報を送り、地図を作る

Oくん

もし私からアドバイスするならばですが、メンターにどんな情報、内容をつたえればそれがどう変わっていくのか、日報という形で、もし送っていないのでしたら、日報を永田さんと、渚さんに送るべきかと思います。

もし送っている場合は、何を報告しているのかが大事かと思いますが、僕はコンサル生に、その日の

  • 「PV数」
  • 「報酬」
  • 「今月のノルマ」
  • 「セルフイメージ」
  • 「今日やった事」
  • 「やった事の振り返り」
  • 「明日やる事」

こちらをフォーマットで送ってもらっています。

  • 「今月のノルマ」⇒目標金額、目標の記事数
  • 「セルフイメージ」⇒いついつまでに、どのぐらいどこで、どのように、何をするのか具体的に書き出してもらう。例えば、”2017年12月までに海外旅行行く”のではなく、”2017年12月までにスペインのバルセロナに行って、●月●日の●●vs●●の試合を見に行く。”と具体的に書かせる。
  • 「やった事の振り返り」⇒やれた事、やれなかったら何が原因だったのか、書き出しして、明確にする
  • 「明日やる事」⇒時系列で書いてもらう

後は、自分が今どこに向かって進んでいるのか、

そして、Kさんがどの位置にいるのか明確な地図というものが必要じゃないかと思いました。

今の自分には出来て逆に出来ないものは何かをハッキリさせないと迷走するなと思いました。

最初は、簡単に達成出来そうなミッションをたくさん設定してやっていくのが良いかと思います。

OくんもYOUTUBEで自身が稼いでいるのはもちろん、複数のコンサルメンバーやクライアントさんを抱えながら、しっかりと稼いでいる実力者です。

アドバイスメッセージにも書いているように、Oくんからは定期的に報告をいただいています。

その報告で素晴らしいのは、数値ややっていることなどももちろんそうですが、自分の気付きであったり、反省・改善点だったり、”未来へ繋がる報告”になっているということです。

こういうコンサルの活用方法というのもありますね。

これを続けるだけで、思考力がぐんぐん上がっていきます。※私もメンターに報告はしています。

そして、大事なのは”今地図を持っている”ということを忘れないようにしてください。

ただし、その地図には、現在地と目的地しか描かれていません。それを自分自身が持っているということです。

であるならば、目的地までの道のりは自分で描く必要があり、そのヒントは私や渚ひろしが持っています。

そっちにいくと危険だよ~であったり、こっちからいったほうが近道だよ~であったり。

コンサルというのは、地図を一緒に創り上げていくものかもしれませんね。

まとめ

ということで、いかがだったでしょうか。

コンサルを受ける前は、もちろん疑問や質問もいろいろと出てきますし、プランニングの組み立て方やその指導などもあります。

ただ、特に最初のうちは、自分の状況を伝えるということが大切です。

今、現在地がどこなのか。

それを知ることができないと、私も渚ひろしもアドバイスができないので。

コンサルやコミュニティというのは、一緒に地図を作るようなものです。

私の経験上、安全なルートをお伝えしながらも、自分自身で新しい道を発見することだってあります。

そこがビジネスの醍醐味でもありますからね。

是非とも一緒に地図を作りながら、目的地まで進んでいきましょう。

The following two tabs change content below.
永田 武
個人事業主のプロデュースや、オンラインビジネスのチームコンサルを行いながら『自ら稼ぐ選択肢』を持つ人を増やしている。 1979年生まれ。福井県出身。現在は都内で車椅子の妻とうさぎ3羽とほのぼのライフ。 メインサイト:http://take-yan.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

永田 武

個人事業主のプロデュースや、オンラインビジネスのチームコンサルを行いながら『自ら稼ぐ選択肢』を持つ人を増やしている。 1979年生まれ。福井県出身。現在は都内で車椅子の妻とうさぎ3羽とほのぼのライフ。 メインサイト:http://take-yan.com/