99%のライターが知らない事実・勘違いしてる事実

99%のライターが知らない事実・勘違いしてる事実
龍市
どうも、龍市(りゅういち)です!

今回、お届けするのは
【99%の初心者ライターが知らない悲しい事実】
【99%の初心者ライターが勘違いしてる悲しい事実】

の2つです。
 

この事実を知るだけで
読者をグイグイ惹きつけて離さない文章
を書けるようになります。

 
さらに!

 
魅力的な文章を書けるだけでなく
記事作成の時間短縮にもなります。

 

実は僕、最近、
コピーライティングの猛勉強中でして、
そこそこな金額を掛けて学んでいるんですが、

そこで学んだことをさっそく
あなたにシェアしたいと思います。

 
無料で聞けるってのは超絶ラッキーです。

 
今回、お伝えする内容は
文章術の基本的なことになってしまいますが

 

か・な・り!

 

大事な部分なのに
ほとんどのライターが知らない内容です。

 

つまり、、、、

 

この記事を読み終えた瞬間、
あなたは他のライターより一歩抜きん出た
知識・スキルを持った存在になります。

 

どんな内容なんでしょう~?(^^)

 
では、その内容を
さっそく見ていきましょう!

99%の人が知らない事実

99%の人が知らない事実…
それは、、、

 

95%の人があなたの文章を読んでないことです!

 

残念ですが、
95%の人があなたの文章を読んでません。
(2回も言った…笑)

 
95%の人が
あなたの書いた記事に訪れても

冒頭の数行、
時間にして0.5秒ほどで
記事を立ち去ってしまいます。

 

これは事実です。

確かな統計の数値として現れています。

 

あなたの文章が下手だから

ではなく
み~んな、そういうものなんです。
 

だったら仕方ないやん…
皆そうなら、そのままでいいやん~(*´∀`)
龍市
なんて諦めたらダメですよ?(^^)

 
読者が冒頭の数行・0.5秒で立ち去ってしまうなら

冒頭の数行・0.5秒で
ガッと心を掴んで離さない
文章を書けばいいんです!

 

そんなこと出来るの~?(;´Д`)

と思うかもしれませんね。(^_^;)

 

確かに95%の立ち去る人
すべてを引き止めるのは不可能ですが

95%を90%にしたり
80%にしたりすることなら出来ます。

 
微々たる数値に感じるかもしれませんが
ブログが成長したら
毎日数万人の読者が訪れるようになります。

 
そのうちの5-10%は
かなりの人数です!

 
しかも簡単な工夫でできます!

 

では、その工夫の仕方を
あなたに伝授しますね!(*^^*)

 

龍市
ここから超重要です!!!

 
読み逃しのないよう
気を引き締めて読み進めてください!

100万人のために歌われたラブソングなんかに…

僕、今年で30歳になりました。
たぶん、同世代のほとんどの人は知ってるんじゃないかな?

 
ポルノグラフティの「ヒトリノ夜」にこんな歌詞があります。
(GTOのEDにもなりましたよね!)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

100万人のために歌われたラブソングなんかに
僕は簡単に思いを重ねたりはしない

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

これ、ブログ記事でも
まんま同じことが言えます。

 

もし、あなたが
僕と同世代だったり
ポルノグラフティを好きだったら

この見出しの文章、
めちゃくちゃ読み進めやすかったと思います。

 

だって、

同世代、ポルノグラフティ好きの人へ
向けて書きましたもん。

 
記事はみんなに向けて書くのではなく
だれか一人、
たった一人のためだけに書いてください。

 

龍市
まだイマイチ分かりづらかったかもしれませんね。(^_^;)

 
では、これはどうでしょう?

 

想像してみてください…。。。。

 

 

 

いま、あなたは急いでます。

そんな急いで家に変える途中、
道を早足で歩いていたら
声を掛けられました。

「そこの人~!」

 

龍市
これで、止まります?

 
気が向いたら
止まるかもしれませんが
ほぼ無視ですよね?笑

(僕なら逆に足を速めるかも…笑)

 

でも、もし、

「◯◯さ~ん!」

と、あなたの名前を呼びかけられたら?

 

龍市
止まりませんか?

 

こういうことです!!!

記事でもまったく同じです!

 

記事冒頭の数行で
あなたの為に書きました!

ってことを分かるように書きましょう!

 

間違っても、

「みなさ~ん!」

とか
記事冒頭で書いちゃダメですよ?(^^)笑

 

これ、やっちゃう人
よくいるんですが

ブログ記事で書くときには

「◯◯でお困りの方」だとか
「◯◯について知りたい方」だとか

なんなら
「この記事に訪れてくれたあなた」
でもオッケーです。

 

だれか一人、
たった一人の為に書いた文章なのだと
伝わるように書きましょう!

感情を揺さぶる文章の書き方

龍市
ライター初心者の99%の人が
勘違いしてる事実をご存知ですか?

どんな事実だと思います?

少し考えてみてください。

 

 

 

 

 

 

答えは、
”上手い文章を書こうとすること”
です。

 

上手い文書では人の心は動きません。

下手でも

・熱のこもった文章
・本音を語った文章

だけが人の心を動かします。

 

いや、別に感動させるために書いてるわけじゃねぇし… (´д`)

なんて思う人もいるかもしれません。

 
でも、
アフィリエイトにしろ、
モノを売るにしろ

 

人は心が動いたときだけモノを買います。

 
これも事実です。

 
よく言いますよね?

【人は理論じゃなく感情で行動する】

 

これ、モノを買うときなんかは
思いっきり出るので

 
人の感情も動かせない文章で

モノを売ろう
商品を紹介しよう

なんて考えてるんだったら
今すぐ改めたほうがいいです。

 
それだけで、間違いなく収益が上がります。

 

龍市
と言ったところで
人を感動させる文章なんて
なかなか書けないですよね~(^_^;)

 

でも、簡単に心を動かしたり
心を惹き付ける文章を書くテクニックがあります。

質問することです。

 

超大事なことなので
もう一回いいますね?(^^)

【質問すること】

です。

 

この見出しの冒頭でも
質問を2つ投げかけました。

「ライター初心者の99%の人が
勘違いしてる事実をご存知ですか?」

「どんな事実だと思います?」

です。

 

この質問を読んでどう思いました?

 

 

 

 

 

また、質問しました。笑

龍市
どうですか?

読みながら本当に
どう思ったか考えませんでした?(^^)

 
人は脳の構造的に
問題を出されると
潜在意識でも答えを探し求めてしまうそうです。

いつの時代にもクイズ番組が人気なのは
この脳の構造の影響だそうですよ。

 

これを記事でもやりましょう!(*^^*)

 
記事冒頭で質問するんです。

「◯◯ってご存知ですか?」

「◯◯のこと気になりませんか?」

「◯◯って超カワイイですよね?」

 
すると、読者は
無意識で答えを探し求め
記事を読み進めてしまうわけです。

 

そうやって、
記事を読み進め
いつもより深く読み込むことで

読者の感動しやすい態勢を作ることができます。

 

上手い文章なんて
面倒なもの必要ありません。
 

記事冒頭で質問しとけば
それでオッケーです!(*´∀`)b笑

まとめると?

龍市
いかがでしたか?(*^^*)

 
実は、今回の記事でお伝えした

①一人のためだけに書く
②質問する

を記事冒頭はもちろん、
そこかしこで駆使して書いてます。

 

★①一人のためだけに書く★
——————————–

「あなた」
「◯◯でお困りの方」
「◯◯について知りたい方」
「ここまで読んでくれたあなた」

 

他にも
僕がよくやるテクニックは

「魅力的な文章を書けるだけでなく
記事作成の時間短縮にもなります。」

のように

その記事に訪れる人が
望んでるであろう答えが

「ここにありますよ~」

と言ったことも
なるべく記事冒頭で示すようにしています。

 

今回の記事タイトルには

「ライター」という文字が入っているので
ライティングに興味のある人が訪れてくれるだろうと
読者を絞ってるからこそ書ける文章です。

 

★②質問する★
———————

良かったら、
この記事、読み返してみてください。(^^)

今回の記事、
質問めっちゃしてます。

 

龍市
さて、
はたして何回質問してるでしょう?

 

 

 

 

 

龍市
考えちゃいました?(^^)笑

 
僕自身、数えてないので
正確な回数は分かりませんが

質問すると
読者の文章の読み込みが一気に深くなります。

 

証拠じゃないですけど、
この記事3,600文字以上あります。

まあまあなボリュームですよね?
 

文が長すぎて
最後まで読んでくれるか不安です。

といった質問を受けることがあるんですが、

 
今回の記事、
ここまで読み進めるの苦痛でしたか?(^^)

 

もし、スラスラ読めたのなら
質問をたくさんしたからかもしれませんね。(*^^*)

(もし、苦痛だったら
僕の文章が悪かったんだと思います。笑

いい例にできなくて、すいません。笑)

 

と、いうことで

文章を書くときは

①一人のためだけに書こう!
(呼び掛けがあるとGOOD!)

②質問しまくろう!

の2つを記事冒頭にたくさん、
記事中にもできるだけたくさん入れて書いていきましょう。

 

実際にやってみると

不思議なもんで
文のリズムが軽くなって
記事作成時間も短縮されます。

ぜひ、実践してみてください!

 

 

最後に宣伝させてください!笑

 

僕の発行してるメルマガ講座では
今回の記事でお伝えした内容なんか
比較にならないくらい

もっと深く突っ込んだライティング術を
赤裸々に暴露しています。

(しかも、無料で!)

興味があったら
ぜひ、手にとってみてください。

⇒ 龍市のメルマガを読んでみる!

それでは、
最後まで読んでいただきありがとうございます。

龍市
また、お会いしましょう!(^^)
The following two tabs change content below.
ryuuichi

ryuuichi

どうも、龍市です!
妻や愛猫たちと一緒に過ごす時間が何よりも大好きな30歳。

複数のネットビジネス手法を用いて
時間とお金を同時に稼ぐ仕組み作りが唯一の得意技。

僕の詳しいプロフィールは
⇒ 龍市のプロフィール

完全無料でどんなネットビジネス手法にも通用する
ビジネスの本質をまとめたメルマガはこちら!
⇒ 龍市のメルマガを読んでみる!

またどこかで、お会いしましょう!(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ryuuichi

どうも、龍市です!
妻や愛猫たちと一緒に過ごす時間が何よりも大好きな30歳。

複数のネットビジネス手法を用いて
時間とお金を同時に稼ぐ仕組み作りが唯一の得意技。

僕の詳しいプロフィールは
⇒ 龍市のプロフィール

完全無料でどんなネットビジネス手法にも通用する
ビジネスの本質をまとめたメルマガはこちら!
⇒ 龍市のメルマガを読んでみる!

またどこかで、お会いしましょう!(^^)/